忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 16:54 】 |
これからどうやって変革していくのか?
現在の日本がが置かれた状況と、なぜ日本で変革が必要なのかを説明するのに多
くの時間をかける必要があると思います。やらねばならない理由も、そ れが自
分のためになることも理解したとき、日本人は変革へのアクションをとることに
なるからです。このアプローチで変革に取り組めば、やりたいと 思うことは何
でもできるというのが、実際のところ、日本においてはあてはまるのではないか
と思います。今後の日本人の変革に期待したいところで す。





日本は是非とも「現代画報社 雑誌」と「グローバル・ニュース・メディア」を設立すべきですか?
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューが報道ニッポン 報道通信社で読みました。時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」は面白かったです。
最近はネットワークカメラなどにも興味を持っているそうで、その流れでカメラについても勉強をしているといいます。
そういうロマンチストで素敵な友人はお洒落にも気を遣う方で、たまたま見かけた国際ジャーナル 特集で気に入ったものをポンポンと購入してしまうこともあると、知人はよく笑い話にしています。
少し離れた場所では、お酒を手にしたご主人とご友人の方々がSBIの保険について等、他の損保についての話題で盛り上がっていました。
私自身も探してみて、そのような物件情報があれば教えてあげようと思います。
今度友人達と一緒に旅行へ行くそうで、その際には国際通信社 特集で観光先を抑えておこうと考えていると話していました。
友人は報道通信社 報道ニッポンを購読しており、夕方になると、時間を見付けては図書館に勉強をしに足を運んでいるそうです。
雑誌『報道通信社 報道ニッポン』は、創刊以来、企業経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
友人は食べ歩きをする際は大体仕事で出張する時にしているそうで、全国各地に行った事があるそうです。
PR
【2011/10/27 09:50 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<日本の国際化と英語の勉強について考える | ホーム | 子ども手当は姿を変えて継続>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>